東京航空計器株式会社
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ ホーム 会社案内 事業案内 製品案内 採用情報 お問い合わせ 英語版

新入社員研修について

新入社員研修は、講義形式の研修(ビジネスマナー、社内規定説明等)の後、職種別研修を行います。その後に本配属を決定。配属先では新人一人ひとりにマンツーマンで教育担当者が決定され、配属後1年間はビジネスマンとしての基本や実務知識の指導が行われます。


職種別研修(事務系)

事務系は、生産の流れについての理解及びその管理・コントロールの必要性について学びます。
各職場の担当する業務内容を知ることによって、社内の業務連携を理解します。


・生産管理の基礎 ・会計制度の基礎 ・生産推進実習 ・営業研修

職種別研修(技術系)

技術系は、約2ヵ月間の体験実習を行います。2〜3名程度のグループに分かれて設計・加工・組立・検査を自分達で協力しながら課題の製品を完成させます。もちろん、先輩社員がつき指導に当ります。最終日には技術部長や生産部長等、関係した社員の前での発表会を行います。


このページの先頭へ

ページの先頭へ