東京航空計器株式会社
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ ホーム 会社案内 事業案内 製品案内 採用情報 お問い合わせ 英語版

訓練を受けた方々のご感想

ページ内リンクをスキップ
1. 計器飛行証明受験に備えて訓練を受けられた方々のご感想
2. エアライン入社試験に備えて訓練を受けられた方々のご感想
3. アメリカでの実機訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想
4. 免許取得後、全く操縦をしておらず勘を取り戻すために訓練を受けられた方のご感想
5. 自家用操縦士から事業用操縦士への免許拡張訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想


計器飛行証明受験に備えて訓練を受けられた方々のご感想

 飛行訓練装置による訓練は、実際の実地試験の流れに乗っ取った飛行のほか、色々なケースを模擬しているので非常に効率的で、かつ効果的であった。
 野外飛行については、実地試験で予想される空港間の飛行(SID,ENROUTESTAR,MISSED APROCH 等)を実際的に何度も繰り返し訓練したので、実地試験本番では余裕と安心を持って受験できた。
 実機と飛行訓練装置による訓練を併用したので、飛行の進度に合わせた理解が深まり、効果的で、しかも経費節減になった。


このページの先頭へ


エアライン入社試験に備えて訓練を受けられた方々のご感想

 入社試験の受験に際し、再度、知識の整理と軽い気持ちで、飛行訓練装置の訓練を実施し、自分の技量の低さに驚き、追加訓練して、受験して本当によかった。もし、飛行訓練装置による訓練を実施しなかったら、この合格は無かったと思う。
 実機による飛行から、随分時間がたっていたので、ブラッシュアップと簡単に考えていたが、TKKで空港による計器進入に特徴があると聞き、何ヶ所かの空港を訓練したことが自信につながり、見事に合格できたと思っている。
 極めて多い受験者数にあって、見事合格するための努力のあり方について厳しい指摘は、目からウロコであった。


このページの先頭へ


アメリカでの実機訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想

 アメリカへ渡る前に、飛行に関する基礎知識と基本飛行について飛行訓練装置で時間をかけて、親切に説明を受けていたので、アメリカ人教官から教育を受ける際、本当に楽だった。もし飛行訓練装置で修得しないで、アメリカに行ったことを考えるとゾッとしました。


このページの先頭へ


免許取得後、全く操縦をしておらず勘を取り戻すために訓練を受けられた方のご感想

 海外にて免許取得後、全く操縦していませんでしたが、勘を取り戻したく参加しました。計器や操縦感覚等、実機と変わりなく非常に役に立ちました。また、教官の説明も親切、丁寧でわかりやすいものでした。飛行機操縦の面白さを再認識致しましたので、これを機会に是非また参加し、技量の維持・向上に努めたいと考えております。
 非常に格安な料金にてご提供頂いておりますので、今後も訓練の機会を増やしていただければ幸いです。教官の体験談も具体的で非常に参考になりました。


このページの先頭へ


自家用操縦士から事業用操縦士への免許拡張訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想

 平成15年8月にB-206Bの自家用操縦士から事業用操縦士への資格拡張訓練をオーストラリアで受け、何とか無事終了致しました。その時、改めて痛感したのですが、TKKさんのシミュレータは実機にとても近くよくできている事でした。高額なヘリの訓練費に対し、TKKさんのシミュレータは、コスト面、機材面、効率面、及び内容面(指導下さる教官の方々)そろって有効と思います。
 オーストラリアで、初めて実機B206の操縦桿を握った時、TKK社シミュレータが実機と驚くほど似ていた事に感激することと同時に、自分がTKK社シミュレータを今まで利用して良かったと感じている次第です。有難うございました。今後も、JCAB事業用実地に向け頑張りたいと思います。


このページの先頭へ

ページの先頭へ