東京航空計器株式会社
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ ホーム 会社案内 事業案内 製品案内 採用情報 お問い合わせ 英語版

訓練を受けた方々のご感想

ページ内リンクをスキップ
1. 計器飛行証明受験に備えて訓練を受けられた方々のご感想
2. アメリカでの実機訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想
3. 事業用免許を取得後、事業会社の適性検査試験に備えて訓練を受けられた方のご感想


計器飛行証明受験に備えて訓練を受けられた方々のご感想

 飛行訓練装置による訓練は、実際の実地試験の流れに乗っ取った飛行のほか、色々なケースを模擬しているので非常に効率的で、かつ効果的であった。
 野外飛行については、実地試験で予想される空港間の飛行(SID,ENROUTESTAR,MISSED APROCH 等)を実際的に何度も繰り返し訓練したので、実地試験本番では余裕と安心を持って受験できた。
 実機と飛行訓練装置による訓練を併用したので、飛行の進度に合わせた理解が深まり、効果的で、しかも経費節減になった。


このページの先頭へ


アメリカでの実機訓練に備えて訓練を受けられた方のご感想

 アメリカへ渡る前に、飛行に関する基礎知識と基本飛行について飛行訓練装置で時間をかけて、親切に説明を受けていたので、アメリカ人教官から教育を受ける際、本当に楽だった。もし飛行訓練装置で修得しないで、アメリカに行ったことを考えるとゾッとしました。


このページの先頭へ


事業用免許を取得後、事業会社の適性検査試験に備えて訓練を受けられた方のご感想

 事業用操縦士(回転翼)免許を取得後、官公庁操縦士を受験しましたが不合格となり、その後、事業会社の適正検査試験をTKKさんの双発ヘリのシミュレータで受けることとなりました。早速、同所において、事前の訓練をお願いし、TKKさんの教官からパターン飛行法の教示を受け、何回か練習を重ね、なんとか納得のできる技量に到達しました。当日の適正試験は、事前訓練の成果もあって、無事にクリアーして憧れの航空業界に就職することができました。高額な双発ヘリの訓練費に対して、シミュレータはコスト面からも内容面(経験豊富な教官)からも大変有効でした。


このページの先頭へ

ページの先頭へ